デントリペア長崎 〜FairLife〜 

アクセスカウンタ

zoom RSS デントリペア長崎 フェアライフ 〜リペア日記〜

<<   作成日時 : 2018/03/04 00:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

デントリペアの事例紹介です



まずはディーラー様預かりのライフ

ドアの縁の折り目部分の塗装が

縦に10数センチほど割れてしまってます(;´・ω・)


・・・が、

それでもいいとの事で、私は凹みのみを消去しました

画像



塗装トップのクリア層でとどまっているキズであれば

磨きで違和感を無くす事も可能ですが

デントリペアは、深いキズや塗装の割れまではどうする事もできません。

画像


キズが入ってたらダメなんでしょ!? とか

塗装が割れていたら凹みは修理出来ないんでしょ?

・・・と よく聞かれます。

しかし、凹みとキズの状態によっては

この様に凹みを修理する事は可能です。


でももちろんこのままでは、塗装の割れ目からいずれ

「錆」が発生してきます。

ですのでこの後ディーラー様で塗装割れの部分にクリアを

タッチアップしてお客様に納車。

結果、ユーザー様の出費としては、板金塗装修理の半分以下で済みました。


この様に、完全修復が不可能なケースでも デントリペアで

満足して頂ける結果を事前に提示(リペア予測として)して

塗装修理とデントリペアをユーザー様に選択して頂ける様に

しっかりと「インフォームドコンセント」させていただいております。


でも、厳しい凹み状態の場合は 実際のところは

どこまでユーザー様の大満足のレベルに至れるかどうかは

やってみないと分からない場合も多々あります(;´∀`)


そんな時は、ただひたすら「挑戦」です。

後は、「結果」次第・・・。


事前説明した上で、そこに到達できなかった場合は

もちろん一切の工賃請求無し です。ご安心を (^^)





こちらもディーラー様にてお預かりのベンツ

助手席ドアプレスラインの凹み。

画像


画像




佐世保市 Y様(リピーター様)より。

画像



こちらはキズも無く 限りなく完全リペア。


画像






ディーラー様(スタッフご家族様)より デイズ 助手席ドア。

画像



これはやや深めの凹みですが、キズも重症ではなかったため

デントリペア&磨き で、 消去

画像






長崎市K様(リピーター様)より タント

ヘコミ箇所は、右クォーターウィンドサイド。


こういう角度で見てもなんだかわかりませんが・・・

画像




この凹みの実態は、横ズリの損傷です。(リアタイヤあたりから見上げた図)

画像



ですので、リペア中もひたすらこのような目線で体勢を保ちつつ

身体を固定させつつ、微細なツールコントロールをしております。


無理な体勢で、安定しないままでは微細なツールコントロールは

出来るはずもありません。


ですので、筋力は大事です  ハアハア(*´Д`)


画像






 車の凹み修理は 全国最寄りの「デントリペア」で

         検索〜〜〜〜っ























月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デントリペア長崎 フェアライフ 〜リペア日記〜 デントリペア長崎 〜FairLife〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる