デントリペア長崎 〜FairLife〜 

アクセスカウンタ

zoom RSS デントリペア長崎 フェアライフ 〜リペア日記〜

<<   作成日時 : 2018/08/30 20:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

凹み修理の事例紹介です 👉凹








長崎市中古車販売業者様にて

ノアのバックドアです。

酷く凹んでますが、何とかなります。 ある一部分を除いては・・・

画像


画像



ある一部分

画像



ラインは自然な感じに合わせていますが

ここは裏から塗装肌レベルでいじくる事が出来ないので、表面上は残ります。

画像





長崎市ディーラー様にて

試乗車(リーフ)の右ピラー 凹みは複数ヶ所。

画像


プーリングとういう引っ張り&叩き工法で 解決


画像








さて

この日は佐世保に戻ってあと一件のお約束

少しばかり時間があったので、途中の西海橋でちょっと休憩。 第二西海橋下は歩いて渡れる歩道があり

そこから撮影しました。


立派にそびえ立つアーチ型の橋で、建設当時は全国でも珍しかったらしい。

画像



しかし実はこの橋、開通翌年に、一度崩壊してしまってるんです(;゚Д゚)

画像











時は1956年

戦後復興期を過ぎ、県内の流通、経済成長の意味でも大きな架け橋であったであろうこの橋に

ある日突然、大きな不幸が訪れる事になる・・・


空飛ぶ大怪獣 ラドンが現われたのです。





ラドンは熊本、福岡と暴れまわった後、なぜだか佐世保に向かいます(来なくていいのに)

西海橋近くの針尾無線塔付近を飛び回り・・・

画像



逃げ惑う人々(゚Д゚;)

画像




ラドンはなぜわざわざ西海橋をくぐったのでしょうか

 アーチ型だったので何となくくぐってみたかったのでしょうか・・・


 私がラドンだったら・・・ 

 やっぱしくぐってみたんじゃないかと思います。
 
画像



そしてラドンの翼の風圧で無残にも崩れ落ちる西海橋。

画像




・・・と、まぁ

 年代的にリアルタイムで見た映画ではありませんが

 当時の特撮技術には凄く感心させられますね。 細かい事が出来る日本人ならではだと思います。





第二西海橋横の公園で電話応対をしていたところ

知らぬ間にノラ猫がそばに寄って来てたそうです・・・(私は気づかず)笑

見知らぬカメラ女性が撮ってくれてました📷

何となく絵になってたので(笑)・・・ との事 

絵になってたというより、ネコに気づかない私にただウケてただけじゃないかなと思うのですが(-_-;)



     題名「西海橋とノラとぼく」

画像
































月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デントリペア長崎 フェアライフ 〜リペア日記〜 デントリペア長崎 〜FairLife〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる